商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

2004年07月05日

■フリーターの憂鬱

<フリーター雇用>企業の3割がフリーター経験を評価せず
 企業の3社に1社はフリーターを雇いたくない――。厚生労働省がまとめた04年雇用管理調査で、フリーター経験のある若者を厳しく評価する企業の姿が浮かび上がった。
by Yahoo!News
なんだそうです。
 
■マイナス評価の理由
「根気がなく、いつ辞めるか分からない」
「責任感がない」
「職業に対する意識などの教育が必要」
「年齢相応の技能、知識がない」
■プラス評価の理由
「豊富な経験を活用できる」
「チャレンジ精神を持っている」
「技能、知識がある」
 
と知識、技能の面では意見真っ二つですね。
 
という私もほとんどフリーターです。
なんてたって就いた職は多分両手で足りない位経験済み。
今も副業でバイトしてるし、仕事も派遣だし。
派遣って有給とかは一応あるけど、ボーナスも無いし昇給も限度あるしほとんどバイトみたいなもんですよ。
そんな私がこの評価の理由考えるとこうなりました。
 
 
■根気が無く、いつ辞めるかわからない。
ほら、フリーターってバイトとか転々としちゃってたりするでしょ。あれって根気が無いから辞めて、次のバイト探してるわけじゃないと思うのよ。
いや、バイトとかって待遇悪くって、好条件のトコみつけたらそっち行っちゃうし、スキルアップの為にいろいろやる人もいると思うのよね。
そんな感じで「転職」に慣れちゃうと、バイトのノリで正社員になっても会社があれば辞めてそっちに行っちゃったりする訳で。
そういう意味でなら「いつ辞めるかわからない」も正解かもしれない。
それを「根気が無い」って言われちゃうと、どうもしっくり来ないのよね。
 
それと待遇かな?以前、パートで働いてたトコの話をすると…
正社員とパートで仕事面では同じように働いてたけど、正社員は残業手当出ないのに残業三昧。もちろんパートも残業三昧だけど、時給計算だから、へたな正社員よりも手取りがあったりする。
そのうえ正社員の強み"ボーナス"もそんなに貰ってなかったみたいだし、パートも正社員の半分位だけど、一応貰ってたもんな。
だから、正社員に「お前いいよなぁ〜」ってよく言われてた。あれじゃ辞めてもしょうがないと思う。

 
■責任感がない
それは仕事の種類にもよるんじゃないかと思う。
今の仕事は正社員だろうが派遣社員だろうが同じような責任がつきまとう。
もし仕事上で確認不足でミスなんてしようものなら、正社員は始末書だし、派遣社員は始末書こそ無いものの、2日間位はまるまる説教をくらい、まるまる1日研修みたいなモノを受けさせられるハメになる。もちろんその間の給料なんて無い。当然。
 
以前働いてたPCショップの店長なんて、確認ミスで何度クレームだした事か…。店長のミスでパートの私が謝りに行った事もある位だ。
 
仕事の質、種類、本人の意識で責任感なんて、いくらでも変わるんじゃないすかね。
確かに責任の無いバイトをずっと続けてると、責任感が薄くなるのかもしれないけどね。でも、それはフリーターじゃなくて個人の問題だ。違う?
 
 
■年齢相応の技能、知識がない
■技能、知識がある
と真っ二つの意見だが、これも個人の問題じゃないかと思う。
ちょっと専門的なトコでバイトとかしてると、次のバイト先で重宝されるのだ。
私はPCショップで働いていたが、今の派遣でお世話になっている会社では、何かパソコンがトラブるとすぐに呼ばれる。もう便利屋だ。
パスワードを忘れても呼ばれる。「コレのパスワード知らない?」って。
…流石にわかりませんけどね。
 
そんな私は上司に"blueはいい会社あれば、そっちに行っちゃうかもなぁ…"って心配の種になってるらしい。
ごめんなさい。いきます。
 
 
■豊富な経験を活用できる
上とほとんど同じだね。
それを活用するかしないかは会社次第だ。
上手く使えばその辺りの社員よりも全然使えるはず。
 
 
要はフリーターという枠で見るんじゃなくて、個人をしっかりと見て欲しいって事。
使えないフリーターは使えないけど、使えるフリーターもいるよって事を言いたい。
フリーターの方も自分のスキルアップはいつも図るべきなんじゃないかと。遊ぶ為のフリーターもいいけど、それじゃいつまで経ってもフリーターだぞ。って言いたい。自分に言い聞かせたい。
posted by blue at 15:46| 鹿児島 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ■日々を徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も今まで経験してきた職種は両手で足りないぐらいしてきたので
blueさんの記事を読んでうんうんうなずいてました。
そうなんですよね。
根気ややる気、責任感がない訳じゃない。
一つの場所で長く働きたいという気持ちがあるけれど待遇や評価面
などなどうまくいかない事もあり・・で。
決して軽い気持ちで転職を繰り返してきた訳じゃ無いんですけどね・・。
私もついこないだまで派遣社員でしたが転職回数が多いと不安と感じる企業や経験豊富だから即戦力になる!と思ってくださる企業と色々でした。
転職回数が多い場合、それをプラスにどう活かすか、相手側にどう納得させるかが大事ですよね。スキルアップはもちろん大切ですね。

あと・・派遣社員の場合、たぶん土地柄なんでしょうか?
地元は年齢を気にする会社が多いのにびっくりしました。
『結婚のご予定は?』と聞かれない所の方が珍しかったです。
『ないです』としか答えようのない質問なのになぜするのか不思議。
Posted by さくら at 2004年07月05日 20:15
夫が「採用する側」の立場にいた頃は、フリーターや職歴の多い人を雇用するのは、ちょっと躊躇していたようです。その男性が、結婚間近だと、(家庭を持って、腰をすえて頑張ろうと思ってるな)と好印象だったようです。
女性の場合は、「採用してすぐ妊娠、代替職員を確保しなければ」という可能性も考慮しなくてはいけないので、結婚の予定を聞かずにはいられなかったのです。仕事を任せすぎると、引継ぎが大変だったりするので。
職場にもよりますが、能力よりも周囲へ迷惑をかけないかどうか、が重要視されてるのかも。
Posted by ひなっぺた at 2004年07月05日 22:44
なるほど・・そうなんですね。
『彼氏はいますか?』とか『結婚は何歳でしたいと思いますか?』などと
聞かれて戸惑った事もあったので私自身、採用する側の気持ちや考えが理解出来てなかったようですね。生意気言ってごめんなさい。
短期派遣社員(期限付や産休代理職員)を主にしていたので長くて
1年以上2年未満と転職回数が多いのですが、やはりそれも不利になってしまうんですよね・・。

関係ないですが、面接で血液型を聞かれて『A型はちょっとなぁ・・真面目すぎるしB型とぶつかるしなぁ・・』と言われ、ええー?!と思った事が(笑)
Posted by さくら at 2004年07月06日 00:19
今の会社に入る前、面接を受けた会社には"転職回数が多い"って事が非常にマイナスに見られました。
で、全部の退職理由を細かく聞かれて、もう素直に言っちゃったんですが…落とされましたね。
 
まぁ、女性向けのお店だったんで女性が良かったってのもあると思いますが…。DTPとデータベースを扱える方って書いてあったから面白そうと思ったんだけど…。
(鹿児島に接客が出来てDTPやらデータベースを扱えるスタイルのいい女性がどれ位いるかは疑問だが…。)
 
一つ思ったのが、「転職回数を気にする会社(お店)は社員(スタッフ)の出入りが激しい」って事。
そういうトコはまだ2件位なので、なんとも言えませんけどね。
「ウチは待遇とかいいから、辞めるヤツなんていないよ」って自信持ってる会社は気にしないのかな?いや、あくまでも想像ですけど。
Posted by blue at 2004年07月07日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270767

この記事へのトラックバック

アルバイトはドイツ語
Excerpt: 【トラックバック・■フリーターの憂鬱@blug】 企業の3割がフリーター経験を評価せず、ということですか。 私もフリーターの経験があるもので、ちょっとご意見など。最初から述べておくと私は断然フリータ..
Weblog: ゆゆしき羊ブログ
Tracked: 2004-07-08 10:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。